5/15以降、緊急事態処置を実施すべき区域外におけるプログラム及び、施設等の利用に関するお知らせ

【緊急事態処置を実施すべき区域外におけるプログラム及び、施設等の利用に関するお知らせ】(5月18日現在)  5/14に決定された新型インフルエンザ等緊急事態宣言における緊急事態処置を実施すべき区域の変更に基づき、当法人の事業を5月15日(金)より感染拡大予防対策として以下の内容で実施します。

〔 適切な感染予防対策として活動を制限する事業 〕▶︎ 宮代オートキャンプ場   

※ 5月15日からの予約受付について 

キャンプ場においては、特措法第24条第9項(以下、「特措法」という。)に基づく施設の使用制限等の協力要請対象外の施設となります。 そのため、利用者の安全・安心の確保、感染の拡大防止に向けて、対象外施設として「特措法」に基づく(適切な感染防止対策)として利用制限を設けますのでご理解とご協力を願いします。以下、 

  • 予約受付を7組に制限
  • オートサイトNo.2とサイトNo.6を閉鎖(テント間のスペース確保の為)
  • 芝生サイトNo.8=1組のみ予約可能(テント間のスペース確保の為)
  • 芝生サイトNo.9=2組のみ予約可能(テント間のスペース確保の為)
  • (炊事場)をパーテーションで仕切る
  • (トイレ)は窓を常時開放しておきます
  • (シャワールーム)最小な利用をお願いします
  • キャンプ場施設を利用した際の清掃や消毒へのご協力頂きます(炊事場/シャワールーム/トイレ)>> 写真説明

▶︎ サビロ谷渓流フィールド(マス釣り体験)

※ 5月15日までの予約受付について 

サビロ谷渓流フィールドにおいては、特措法第24条第9項(以下、「特措法」という。)に基づく施設の使用制限等の協力要請対象外の施設となります。 そのため、利用者の安全・安心の確保、感染の拡大防止に向けて、対象外施設として「特措法」に基づく(適切な感染防止対策)として利用制限を設けますのでご理解とご協力を願いします。以下、 

  • 予約受付を7組に制限
  • お車は、利用者同士が接触しない離れた箇所を準備
  • 受付は、三密を防ぐために野外で行います
  • BBQテーブルを利用される場合は、利用グループ同士の間隔を離します
  • 使用道具等の返却時に消毒などのご協力頂きます(竿などの道具)

▶︎ ゲスト(ご利用者)にご協力いただくこと

  • 調理場などの共有スペースでは極力マスクを着用をする
  • お出かけ前の体温測定
  • 家族内で咳・鼻水等の症状または、体調不良者が居る場合は利用を控える。
  • 37.5℃以上もしくは、風邪症状の咳・鼻水などがある場合は利用を控える。
  • その場合は、キャンセル料はいただきません

▶︎ キャスト(法人関係者)が心がけること

  • 施設内の定期的な消毒清掃を含む衛生強化
  • オフィスに消毒液を設置
  • 各個が互いに感染予防に努め、家族など近い方への感染予防の啓発にも努める
  • マスクの着用
  • 37.5℃以上もしくは、風邪症状の咳・鼻水などがある場合は出勤しない。

〔 活動を休止する事業 〕

  • 自然体験プログラム団体受付〜実施日6月30日までの受付を休止
  • 自然体験プログラム自主開催〜実施日6月30日まで全て活動休止
  • かるすぽクラブ〜5月31日まで活動休止/以後状況で判断
  • 子育て学童預かり〜5月〜6月の学童預かりは野外施設での実施

何卒、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です